ヘアカラーでリフレッシュ出来たんだけど・・・

顔の印象が寂しく感じるようになり始めたアラフォーから、
ちょっと明るめのヘアカラーをすることで、
顔の印象がグッと変化したので、
白髪染めのヘアカラーは重要だと
感じるようになりました。

若い頃とは違い、顔のたるみや目のくぼみなど
気になるようになったので、アラフォーに
なると顔の印象も寂しくなるのを普段から
感じるようになりました。

ヘアカラーで大きく印象が変化するので、
自分なりに顔がパッと明るくなるような
ヘアカラーを選んで美容院でカラーリングしていますが、
自分の癒し時間になり、とてもリフレッシュ
することができます。

美容院へ行くと綺麗になれますし、
自分へのご褒美になるので、定期的に通って
カラーリングするようにしています。

年齢を重ねるごとに自分の顔の印象も変化しますし、
髪質もパサつくなど普段から劣化しているのが
わかるのでお手入れをきちんと行うことは
大切だと実感するようになり、
アラフォーからのお手入れは大切だとわかりました。

でも、ヘアカラーを美容院でず~っと続けていたら
髪の毛が傷む事に気が付き始めたんです。

見た目の年齢のサバ読みが出来る代わりに髪の毛が
傷んできてる?なんて思いもしませんでした。

髪の毛の白いのが見えないのは本当に
見た目が若くはなるんです。

でも、顔に近づいた途端に髪の毛がパサパサしていると
これまた顔が老けた感じに見えるんです。
想像もしていませんでした。

美容院に行くから大丈夫と思っていたのは
自分だけかもしれません。

ただ市販の白髪染めに比べると美容院に置いてある
白髪染めは強くないような事がネットで調べてみると
書いてありました。

美容院で染めると自分で染める事に比べると
まばらにならないのが良いのですが髪も少し
傷むという事がわかってきたので染める回数を
少し減らしていこうと思います。

髪が傷むという事は、やはり身体全体にとって
あまりよろしいことでは無いんですよね。

なるべく安全な白髪染めを選んで髪の毛を
染めていく事をしていかないと、ある時から
突然、アレルギー体質発動といったことにも
なるみたいですよ。

そうならない為に安全な白髪染めを
選ぶようにした方が目先の綺麗さよりも
重要かもしれません。
安全な白髪染め